キャピタルゲインって?~不動産投資での考え方~

皆さまこんにちは。
金曜日になりました、エーシークリエイトのコラムのお時間です◎

 

前回は、キャピタルゲインの用語の一般的な意味についてご紹介しました。

 

今回はお待ちかね、不動産投資の場合についてお話ししていこうと思います。

※キャピタルゲインの意味について、おさらいをしたい方は、前回の記事をぜひご覧くださいませ。

 

さて、前回の最後に、「不動産投資の場合は、保有している間にも利益が発生する」という話をしていましたね。

なので、単に「物件の価値が購入時より上がっているか下がっているか」だけで判断をするのは得策ではない、とお伝えしたと思います。

 

賃貸経営の状態や、月々の経費など、考えるべき数字がちょっぴり多いのです。
(その分、比較的低リスクでの資産運用ができるのは、不動産投資のメリットです◎)

では、どうすればいいのか…

 

答えは簡単。

「プロに相談しながら投資を進める」のです。

つまり、我々不動産会社とともに、投資を行うのです。

 

なんだよちゃっかり営業か!
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん、弊社を選んでくだされば嬉しいですが…
たとえ弊社が選ばれなくても、ぜひ皆さまには「不動産会社と共に」をキーワードとして不動産投資を行っていただきたいのです。

 

✔不動産の売却価格の変動
✔賃貸経営での利益率および変動
✔所有物件周囲の地価変動
✔所有物件周囲の変化(新たにショッピングモールができる、施設がつぶれるなど)
✔自身のライフプランに合わせた資産形成計画

などなど…
不動産投資におけるあれこれを考えるときに、考慮すべきトピックスを自分一人でさばくのは、なかなかしんどいもの。

 

これを、プロが一緒に考えてくれたら、心強いと思いませんか?
キャピタルゲインを有効に、つまり売却ありきの運用も相談できたら、とても安心です◎

 

不動産会社のなかには、残念ながらあまり親切ではないところも、存在します。
物件が売れたら終わり、という考え方の会社も、ゼロではありません。

 

なので不動産会社はよくよく考えて選んでいただきたいところではありますが…
(なんだか押しつけっぽいな、というところは避けましょう◎)

 

お一人ですべて判断して物件を売買したり、賃貸経営をスタートするよりは、信頼できる不動産会社に相談しつつ、先々のプランまで考えながら始めることを、おすすめいたします!

 

そう、物件を購入する前でもある程度の相談に乗ってくれるところが安心ですね◎

 

さて。
「キャピタルゲイン」という一つのキーワードから、二回にわたってお話をしてまいりました。

 

思ったよりも長くなってしまいましたが…
ここまでお読みくださった方、ありがとうございます。

 

次回も、タメになるトピックスをお話しできたらと思いますので、ぜひ宜しくお付き合いくださいね。

 

それでは皆さま、素敵な週末を!

新着物件1件Up致しました!

キャピタルゲインって?~投資種別による意味合いの違い~

 
 

キャピタルゲイン。
不動産に限らず、投資にまつわる様々なシーンでよく耳にする言葉です。


一体、どういう意味なのか…
実はよく分かていないけれど、今さら聞けない!という方も、多いのではないでしょうか。

本日のテーマは、この「キャピタルゲイン」。
詳しくご説明いたします。

ー-----------------------------

【キャピタルゲインとは…】
キャピタルゲインとは、「保有している資産を売却することで得る利益」のこと。
たとえば10万円で購入したアクセサリーを15万円で売ったら。
5万円のプラスが出ますね。
これが、キャピタルゲインです。
ですが不動産の場合、ちょっと事情が変わってきます…

ー-----------------------------

(現在賃貸経営をしている方、もしくはこれから不動産を買って経営を始めようという方は、なんでいきなり売る話なんだよ!とお思いかもしれません。ですが、とても大切な話なので、ぜひともお付き合いください…)

 

不動産投資におけるキャピタルゲインも、基本の考え方は、シンプル。
物件を売却して得た利益のことを指します。

 

 

でも…
貴金属などと違って、不動産投資の場合は、保有している間にも利益を生んでいます

いわゆる、賃貸経営ですね。

売らずとも、賃貸経営が順調にいっていれば、少なくとも月数万円の収入はあるわけです。

 

つまり。
貴金属であれば、ただ「一番高く売れるときに売る」のがベストチョイスとなりますが、不動産投資の場合「賃貸経営での収入」「物件の売却価格」の両方を鑑みて、売却するか否かを決める必要があるわけです。

 

 

たとえ今3000万円で売れても、それに飛びつくのは時期尚早。
今後数年間、賃貸経営による収入がそれをはるかに上回ったら…

勘の良い皆様ならお気づきでしょう、かえって損をしてしまうのです。

 

 

もちろん、この考えは逆も然り。
売却を延ばし延ばしにして、結果損をしてしまったというケースも少なくありません。

 

 

では、どうすれば良いのか…

 

 

それは次回、「キャピタルゲインって?~不動産投資での考え方~」でお話ししましょう。

 

 

ひとまず今回は、キャピタルゲインという言葉の意味だけ、ご確認いただけていたらと思います。。

来週もぜひお付き合いください!


それでは皆さま、素敵な週末を。

 

 

 

キャピタルゲイン。
不動産に限らず、投資にまつわる様々なシーンでよく耳にする言葉です。


一体、どういう意味なのか…
実はよく分かていないけれど、今さら聞けない!という方も、多いのではないでしょうか。

本日のテーマは、この「キャピタルゲイン」。
詳しくご説明いたします。

ー-----------------------------

【キャピタルゲインとは…】
キャピタルゲインとは、「保有している資産を売却することで得る利益」のこと。
たとえば10万円で購入したアクセサリーを15万円で売ったら。
5万円のプラスが出ますね。
これが、キャピタルゲインです。
ですが不動産の場合、ちょっと事情が変わってきます…

ー-----------------------------

(現在賃貸経営をしている方、もしくはこれから不動産を買って経営を始めようという方は、なんでいきなり売る話なんだよ!とお思いかもしれません。ですが、とても大切な話なので、ぜひともお付き合いください…)

 

不動産投資におけるキャピタルゲインも、基本の考え方は、シンプル。
物件を売却して得た利益のことを指します。

 

 

でも…
貴金属などと違って、不動産投資の場合は、保有している間にも利益を生んでいます

いわゆる、賃貸経営ですね。

売らずとも、賃貸経営が順調にいっていれば、少なくとも月数万円の収入はあるわけです。

 

つまり。
貴金属であれば、ただ「一番高く売れるときに売る」のがベストチョイスとなりますが、不動産投資の場合「賃貸経営での収入」「物件の売却価格」の両方を鑑みて、売却するか否かを決める必要があるわけです。

 

 

たとえ今3000万円で売れても、それに飛びつくのは時期尚早。
今後数年間、賃貸経営による収入がそれをはるかに上回ったら…

勘の良い皆様ならお気づきでしょう、かえって損をしてしまうのです。

 

 

もちろん、この考えは逆も然り。
売却を延ばし延ばしにして、結果損をしてしまったというケースも少なくありません。

 

 

では、どうすれば良いのか…

 

 

それは次回、「キャピタルゲインって?~不動産投資での考え方~」でお話ししましょう。

 

 

ひとまず今回は、キャピタルゲインという言葉の意味だけ、ご確認いただけていたらと思います。。

来週もぜひお付き合いください!


それでは皆さま、素敵な週末を。

 

 

新しいコラムを追加いたしました!

コラムをリニューアルいたしました!

皆さまこんにちは。

桜も咲きほころび、すっかり春を感じる日々となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日4月1日より、こちらのコラムページをリニューアルいたしましたので、お知らせです。

皆さまのお役に立てるような、不動産に関するあれこれを、楽しく分かりやすくお伝え出来たらと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

今回は、ひとまずのご挨拶といたしましょう。
来週から、本格始動いたします。

 

更新は毎週金曜日の予定です。
どうぞお楽しみに。

 

それでは、お仕事の方もご家庭で忙しい方もお休みの方も、皆さま素敵な週末をお過ごしください♪

 

 

新着物件1件Up致しました!

新着物件3件Up致しました!!

品川区の物件が追加しました!